今日も洋服売るんです。

今日も明日も明後日も、洋服をたくさん売るみたいなお仕事です。

洋服を捨てるなんてもったいない?捨てるときの3つのキーワード

あなたのクローゼットは洋服であふれかえっていませんか?

沢山洋服を持っていても、本当によく着ているのは、その中の何枚かだけだったりしませんか?

 

というわけで、
今回は洋服や靴など身につけるものを「捨てるためのコツ」をお教えしましょう。

 

えっ?「捨てるなんて、もったいない」ですか?

 

大丈夫です。そんなときのためにブランディアなどの宅配買取サービスがあるのです。

ドーンと捨てて、クローゼットの中をスッキリさせましょう♪

 

・ブランディアの宅配買取

brandear.jp

 

・古着買取王国の宅配買取

fashion-okoku.jp

 

洋服に限らず、物を捨てるときのキーワードは3つあります。

 

「使い心地」「流行」「傷み」この3つです。

 

まずは「使い心地」の問題です。

洋服や靴はお店でしっかり試着して購入することが多いと思いますが、いざ買って使ってみると、思いのほか「使えない」ことがありますよね。

 

・持っている洋服とうまくコーデできない
・実際に使ってみると、予想外に機能性が悪かった
・やっぱりサイズが違っていた

 

このような理由で、ほとんど使っていない洋服や靴はありませんか?

そんな洋服や靴は、思い切って捨てましょう。

 

次に「流行」の問題です。

 

男性のスーツやワイシャツなどはともかく、女性のブラウスやスカートは流行の移り変わりに大きく影響されるものです。

 

・トップス ⇒ 1シーズン着たら「元は取れた」と考えましょう。
・ボトムス ⇒ 「最近あまり履いてないな」と思うものは、捨てましょう。
・靴 ⇒ 1年履いていない靴は、捨てましょう。


ウールコートなどは、最も流行に左右されにくいアイテムです。それでも3年も着ると、どこかしら古びた感じがしてくるものです。

 

とはいえ、買ったときの値段を考えると、コートはとくに捨てるのが難しいですよね。

そんなときこそ先ほどの宅配買取サービスを利用するといいのです。

 

最後に「傷み」の問題です。

 

食べ物に賞味期限があるように、洋服にも耐用年数があります。

 

・シャツ、ブラウス … 耐用年数2年
・ニット      … 耐用年数2~3年
・ジャケット    … 耐用年数3年
・ダウンコート   … 耐用年数3~4年
・ウールコート   … 耐用年数5年

 

ちなみに、パンツスーツは上下どちらかが傷んだときが捨て時です。

通常はジャケットよりもパンツのほうが先に傷みます。とはいえ、パンツが傷んだ頃には、ジャケットもそれ相応に傷んでいるものです。

パンツが傷んだスーツは、上下まとめて捨てましょう。

 

さて、ここまで「捨てましょう!」と連呼してきたわけですが、何事にも例外があります。

 

・礼服は例外です。お手入れして大事に保管してください。
・お気に入りの洋服は、捨てる必要はありません。大切にしてください。
・履き心地の良いお気に入りの靴は、底を張り替えて大切に履き続けてください。

 

「捨てるためのコツ」は以上で終わりですが、少しはご参考になったでしょうか?

 

不用なものを捨てたあとのクローゼットはスッキリ片付いて、洋服や靴が選びやすくなるものです。

宅配買取サービスを賢くご利用になって、オシャレを楽しんでください♪

 

 

梅雨時のレザーバッグのお手入れと雨対策

皆さんは大切なレザーのバッグが突然の雨に打たれて濡れてしまった経験はありませんか?

そしてそのときはちゃんとアフターケアができていますか?

湿気の多い梅雨の時期にも関わらず濡れたままにしておくとシミやカビの原因になってしまいますよ!

 

このように多くの人が“頭”を悩ます梅雨の時期。

そりゃあ髪の毛もまとまりませんよね...


梅雨時期のお手入れは普段より気を遣う必要があります。

といっても難しいことはありません!

 

もし雨に打たれて濡れてしまっても簡単なアフターケアをすればOK!

さらに、雨に打たれる前にできる事前のケアについてもお教えします!

 

梅雨に負けない!レザーバッグのお手入れと予防策
《雨に濡れたときのアフターケア》

1)「雨ジミと馴染むように全体をタオルで水拭きする」

・全体というところがポイントです!

 

2)「自然乾燥させる」
・ドライヤーなどの高温乾燥はひび割れの原因になるので注意!
・新聞紙などを中に詰めておくと型崩れ防止になります!

 

3)「専用オイル・クリームで保湿と防水スプレーで保護する」
・スキンケアと同様、レザーにしっかりと栄養補給をしてあげましょう!

 

4)「風通しの良い場所で陰干しする」


万が一雨で濡れてしまったときはなるべく早めの対処を心掛けましょう!

そのまま放置しておくと、型崩れやカビを引き起こす原因となってしまいます...

 

お出かけ前にやっておけば雨対策はOK!
《事前にできる予防策》

1)「汚れを落とす」
・必ず専用ブラシやキレイな布を使いましょう!

 

2)「オイルメンテナンス」
・撥水・防塵だけでなく、ひび割れ防止・紫外線対策にも効果があります!

 

3)「風通しの良い場所で陰干しする」


最近では汚れ落としのクリーナーから防水スプレーまでがセットになったケアグッズも販売されているので是非試してみてください♪

 

 以上、梅雨時のレザーバッグのお手入れ方法と、雨対策についてのご紹介でした!

 

 

梅雨時期のコーディネートのコツは?おすすめの日本製レイングッズも紹介

梅雨時は雨の日も多く洋服選びもなんだか億劫になりますよね。

 

「せっかくの服が濡れて汚れたらどうしよう…」

 

そう思うことはありませんか?

洋服選びが難しい梅雨だからこそ、コーディネートを決めるときのコツがあります!

 

それはずばり「足元を最初に決めてしまう♪」こと。

 

まずは濡れやすい足元を決めて、そこから逆算していく方法です。

まず初めに靴を決めてしまい、靴の形や色からトップスやボトムスを考えていくと、コーディネートも決めやすいですよ!

 

最近ではレインブーツ以外にも防水加工の施されたパンプスなど雨にも対応したおしゃれな靴が多く出回っています。

普段靴とは別に雨の日にも履ける、おしゃれ靴を1足持っておくと便利です!

 

足元と同じく雨の日に濡れやすいボトムスも、ストレッチパンツだとゴワつきにくくオススメです♪

 

また、最近メイドインジャパンの製品が、その質の高さから再び注目を集めています。

今回は梅雨時期に役立つ、メイドインジャパンのアイテムもご紹介しますね♪


1.傘

日本製の傘の多くは職人さんが1つ1つ手作りしたもので、丈夫さと開閉のしやすさ、傘を畳んだ時のシルエットの綺麗さが評判です。

 

www.komiyakasa.jp

 

日本製の傘は平均で10,000円前後するので普通の傘に比べると少し値が張りますが、その分良い品質のものを長く使うことができます。

 

雨の日に欠かせないアイテムといえば、やっぱり傘ですからね。

暗い空模様の雨の日だからこそ、明るい色の傘がおすすめです!

 

2.レインバッグカバー

 

雨の日、バッグが傘からはみ出てびしょ濡れに…。あるあるですよね。
そんな時に役立つのがレインバッグカバー!

バッグの上にかぶせてあげることで、雨に濡れるのを防いでくれます。

 

shop.mabuworld.co.jp

 

日本製のレインバッグカバーは丈夫ではっ水性バツグン♪
これさえあれば、雨の日でもお気に入りのバッグを持ち歩ける、便利グッズです。

 

3.今治タオル

 

今、世界でも注目を浴びている今治タオル。

 

www.imabaritowel.jp

 

安心・安全・高品質のメイドインジャパン今治タオルは、その吸水性の高さと柔らかさで世界中から賞賛を受けています。

髪や体が雨に濡れてしまっても今治タオルで拭けばあっという間に乾きますよ♪

 

いかがでしたか?

短いご紹介になりましたが、梅雨の日も工夫次第で快適に♪

雨の日だからこそ傘やレインブーツなどのアイテムを上手く利用して、ファッションの幅を広げちゃいましょう!

 

6月も終盤に差し掛かり、夏が来るまでもう少し。

雨の日も楽しく過ごしていきましょう♪

 

 

3大ファッションブランドに共通する特徴とは?

CHANEL(シャネル)、HERMES(エルメス)、LOUIS VUITTON(ルイヴィトン)…
ハイブランド」と言えば、誰でもこのブランドを思い浮かべることでしょう。

 

では、この3大ブランドに共通する特徴は何でしょうか?

 

3つのブランドとも、フランスのパリで創設されたこと以外に、もうひとつ共通点があります。


それは、「いずれも強烈な個性をもったブランド」ということです。

 

1.CHANEL

 

www.chanel.com

 

シャネルは、孤児院育ちのココ・シャネルが「女の細腕」で立ち上げたブランドです。

モノトーンな色使い、パールのアクセサリー、差し色のピンク。

黒いキルティングのバッグに濃いピンクのサテンの裏地が付いているのが特徴の「マトラッセ」が、もっとも代表的な商品です。

 

ココ・シャネルの主張したエレガンスは、何十年にもわたり女性たちを魅了し続けてきましたし、これからも魅了し続けるでしょう。

 

2.HERMES

 

www.maisonhermes.jp

 

エルメスは馬具職人によって立ち上げられたブランドです。

バーキンの原型であるオータクロアは元来、馬具を入れるバッグでした。

 

驚いたことにエルメスでは、高級ファッションブランドとして有名になった今でも、乗馬用の短鞭や鞍やブランケットなどといった馬具の取扱いがあります。

エルメスの歴史を語る上で馬具は欠かせないものですからね。

 

3.LOUIS VUITTON

 

jp.louisvuitton.com

 

ルイ・ヴィトンはもともと旅行鞄の専門業者として生まれたブランドです。

創業した1854年は今から160年以上前となりますが、創業者のルイ・ヴィトンは当時これから交通機関が発達していくことを予見していたそうです。

 

たしかにルイヴィトンのボストンバッグなどは、素材といい縫製といい実に頑丈にできています。

ファッションとしてももちろんですが、とても実用的に作られているのです。

 

そして、昨日もちょっと書きましたが、面白いことにルイヴィトンの製品に特徴的な「モノグラム」や「ダミエ」の模様は、日本の家紋などをヒントに考案されたものだそうです。

 

シャネルもエルメスもルイヴィトンも、長い歴史の中では紆余曲折があり、それでもトップブランドとして君臨し続けてきたブランドです。

いずれも老舗であるというだけでなく、時代の流行を牽引する柔軟性を合わせ持った「したたかな」ブランドと言えるでしょうね。

 

 

洋服の柄に注目したことありますか?

突然ですが、みなさんは身の回りにあふれる「柄」に注目したことはありますか?

ファッションアイテムから商品のパッケージまで色々なモノを彩る「柄」ですが、実は沢山種類があるのです。

 

そもそも、「柄」といえばどんなものを思い浮かべますか?

私の場合、思い浮かんだ一部をご紹介すると…

【1】チェック
【2】ドット
【3】ストライプ
【4】和柄
【5】植物や動物柄

…などでしょうか?

 

これらの「柄」は大きく括っていますが、実は細かく見てみるといろいろなバリエーションがあります。

 

【1】チェック
   →市松模様、ギンガム、タータン、千鳥格子 等

【2】ドット
   →コイン、リング、ポルカ、バブル 等

【3】ストライプ
   →ベンガル、ロンドン、ダブル、キャンディ 等

【4】和柄
   →青海波、雷文、檜垣、立桶 等

【5】植物や動物柄
   →アニマル、鱗文、迷彩、ボタニカル、花柄 等

 

こういう風に細かく見ていくと、実はすごく沢山の「柄」があることがうかがえますね!

実際、同じ「チェック」柄でも、色使いや線の太さで雰囲気がガラッと変わりますからね。

 

ファッションにおいては、小物などにも「柄」を取り入れると、オシャレをするのがとても楽しくなります。

 

また、ファッションブランドの中には、ひと目でそのブランドだと判別できるほど独自の「柄」を取り入れているブランドがあることも、「柄」のバリエーションの幅広さを物語っていますよね。

 

ちなみにルイヴィトンの柄、実はその誕生の裏には日本文化が大きな影響を与えていたそうです。

 

www.axes-net.com

 

私たちの生活を彩る「柄」。

身の回りにどんな「柄」があるか、是非着目してみてくださいね♪

 

 

増えすぎた洋服を整理する方法

ショッピングに出かけると、かわいくて素敵なお洋服が、いつでも売られていますよね。

そして最近はファッションの通販サイトもいろいろあるので、ついつい新着商品とかセールとかチェックしてしまいますよね。

 

www.uniqlo.com

 

特にセールの時期などは特に、値段も安いから、ついつい買いすぎてしまいます。

気づいた時には、クローゼットや収納ケースに入りきらなくなった洋服が
溢れ出してしまうという人も多いのではないでしょうか?

 

そして、洋服が増えると、ヘビーローテーションして着る洋服と、ほとんど着ない洋服があることに気付くようになります。

 

私はそういう時に、洋服を整理するようにしています。

 

そのときに、まず、毛玉ができたり、破れたり、洗濯しても落ちない汚れが付いてしまった洋服は処分するようにしています。

 

でも、キレイな状態のまま、あまり着ていない洋服は、なんであまり着ないか、分析をするようにしています。

 

その時に改めて着てみて、これからも着たい服なのか、考えるようにしています。

 

例えば、付いてる飾りやボタンが気に入らない場合は、飾りを取ったり、ボタンを付けかえて、簡単にリメイクすることだってできますよね。

 

また、サイズが気に入らないものも、自分で直したりすることもあります。自分で直せない場合は、洋服のリフォーム屋さんにお直ししてもらうこともあります。

 

一方で、あまり着ていなかったり、いらないけど、状態がきれいで、捨てるのがもったいなく感じる洋服もあったりします。

 

そういう洋服は、以前は暇な時や何かのついでの時に、古着屋さんやリサイクルショップに持って行ったりしてましたが、最近ではもっぱら宅配買取を利用するか、メルカリに出品してみます。

 

・ブランディア

brandear.jp

 

・メルカリ

https://www.mercari.com/jp/

 

中には気に入っているけど、自分の年齢で着るのはキツイな…と思うようになった洋服もあります。


そういう洋服は、写真に撮ってから手放すようにすると罪悪感がちょっと薄れる気がします。

 

 

ブランディアで買取実績の多いバッグブランド別ランキング

こんにちは。いよいよ梅雨本番の季節となりましたが、いかがお過ごしですか?

 

6月なのに寒い!という日も多いですが、北海道なんかは相当寒いみたいですね。6月になってるのにまだストーブが必要だとか。

 

weathernews.jp

 

でも寒い日はこたつをまた出そうかなんて考えることもありますよね。

 

実は私の友人に普段とても健康で、病院とはまったく縁のないような人がいるのですが、そんな彼女も風をひいたようで喉が痛くて寒気がすると今朝言ってました。

 

風邪をひいたまではいかないけど、でも急に寒くなったり暑くなったりで体調が良くない、という人も結構いるかもしれません。

 

そんな時、エステや温泉など「リラックスタイム」を設けてみてはいかがでしょうか?

 

私は最低週に1回は近くの日帰り温泉施設に通って、半日ゆっくり過ごすことにしています。

あんまり仕事頑張りすぎるのもよくないですしね(笑)


さて、そんなわけで、不用になったブランドアイテムやファッションアイテムを売って、リラックスタイムをゆっくり確保するためのお小遣いにしてみるのはいかがでしょう?

衣替えで出てきた、不用な冬物のコートや洋服、バッグやブーツなど、ブランディアなどの宅配買取サービスで売るのがお手軽です。

 

brandear.jp


売る季節を気にする人もいるかもしれませんが、もちろん冬物以外でも買取してくれますし、不要になったと感じるアイテムがあれば、それが一番のタイミング。お気軽に査定に送ってみることをお勧めします。

 

ちなみに、ブランディアからのメールでは、バッグのブランド別最新買取ランキングは以下だそうです(以下抜粋)。

 

━━━━━━━━━━
お待たせしました。
\ いよいよランキングの発表です! /
━━━━━━━━━━

《バッグのブランド別、最新買取ランキング》

~☆・第1位・☆~

COACH(コーチ)
==11,948個==


~☆・第2位・☆~

LOUIS VUITTON(ルイヴィトン)
==10,329個==


~☆・第3位・☆~

GUCCI(グッチ)
==4,897個==


~☆・第4位・☆~

PRADA(プラダ)
==4,337個==


~☆・第5位・☆~

LESPORTSAC(レスポートサック)
==3,237個==


その他にも
kate spade(ケイト・スペード)
CHANEL(シャネル)
HERMES(エルメス)
などのブランドが上位にランクイン!

――――――――――

 

現在、ブランディアの取扱いブランド数は7400件以上だそう。

 

brandear.jp

ハイブランドだけでなく、カジュアルブランドも幅広く買取してくれます。

洋服1点からでも査定してくれるので、いくらで売れるかを調べるつもりで気軽に遅れます。